雑念障害

本人の意思に反して様々な考え方やイメージが頻繁に頭の中に思い浮かび、こびりついて離れず苦痛となる。正常な考えの時にこのような雑念に邪魔されて、生活に支障が出る。